男性不妊治療の最前線とは?

こんにちは!

すいか堂です

週末は、天満橋のドーンセンターまで

リプロダクションクリニックCEO 石川智基先生の

男性不妊治療の現状をテーマにした講演会を傾聴してきました。

 

 

前半は大阪府からの「特定治療支援事業」についての現状説明

ということで大阪府の不妊に悩む人への特定治療支援事業

についての変遷から現状データの資料をもとにした話がありました。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/boshi/josei.html

 

そして本題。

タイトルは

男性不妊治療・検査の最前線〜その現状と課題〜

 

全国的にはまだまだ少ない男性不妊治療が専門の

実際のリアルな先生の言葉。

 

まずは社会的な背景をもとに、第二次ベビーブームからの

人口減少、女性の社会進出、晩婚化、晩産化からの不妊症増加の問題提起。

どうしても結婚してからの妊活や不妊治療はやはり

何事にも後手に回ってしまうので不妊治療にとって

弱点になってしまいます。

独身時代や、日頃から生理周期や生理痛の有無、

子宮や卵巣の状態は良くしておきたいです。

 

そして不妊の原因はもちろん男女にあるということ。

結婚や妊活や不妊治療を始めた時には

男女ともに受診してほしいと願っていました。

特に男性のチェックが遅れると全ての工程に遅れが出てしまうので、

スピードが大事な不妊治療には同時に受けましょう♪

ブライダルチェック、大事ですね!

 

そして、基本は「質」の高い精子にし、少しでも

精子の酸化ストレスを軽減させるお話。

基本的なことでご存知の方も多いかとは思いますが、

  • 禁煙する
  • カフェインを摂りすぎない
  • 精子は熱に弱い
  • 長時間のサウナは×
  • 自転車の長時間の運転は×
  • ブリーフやボクサーパンツよりもトランクス
  • 膝の上でのPC操作は×
  • ビタミンC、Eの摂取が○
  • 禁欲期間は1〜2日で精液量は減ってもいいので質の高い精子を

(私自身も人工授精時、精液量が少なく心配でしたが問題ありませんでした)

という感じですね。

 

そして、妊娠の可能性がかなり低いと言われている非閉塞性無精子症の

患者様に対するMicro-TESE(顕微鏡下精巣内精子回収法)のオペのお話は

印象的でリアルタイムにそしてスピーディーに対応することで

妊娠の可能性を上げていき、これは、実際に臨床現場に立っている

先生にしか話せない内容で、先生の熱い思いに感銘を受けました。

 

石川先生は常に現場主義で患者様目線でした。

スピードが命な非閉塞性無精子症なんかは、

鍼灸治療に疑問を感じるとおっしゃっておりましたが

私は性機能障害(EDや射精障害)には鍼灸治療は

かなり有効なんじゃないかなと思っております(もちろん男女ともに)

 

当店の妊活・不妊対策プランは

妊活を始められた方、不妊治療を行なっている方で

鍼灸など東洋医学的な施術を取り入れたい方。

今現在のお客様の体質をしっかり見させていただき、

全身の内臓バランスを調えていきます。

婦人科や泌尿器科へ通院中の方は検査の詳細をお教えいただけると

施術がスムーズです。

鍼灸は妊活や不妊にも効果的な治療法なのでお困りの方は

お気軽にまずはご相談くださいませ。

 

 

すいか堂では地球に優しく、身体に良いものをコンセプトに日々精進していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします
読んでいただきありがとうございました。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はり・きゅう・アロマ、雑貨のすいか堂
店主 宮武志波
〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-2-29千鳥文化2F5号
tel.                 07040094000
mail.           hq.suika.do@gmail.com
HP.        http://suikado.com
LINE@           @hux5681g
instagram.     @suikado
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当ブログの記事、写真、イラスト等、
すべてのコンテンツはすべてオリジナルです。
当ブログの記事、写真、イラスト等、
すべてのコンテンツの無断転写、転載、公衆送信等を禁じます。
コンテンツの無断転写、転載、公衆送信等を発見した場合は
予告無く通報致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です