店主のこと4

こんにちは!

すいか堂です

今、3校まで絞ってる。

若い子が多く、イベントが多い鍼灸学校。

スポーツに力を入れていて、AT免許も視野に入れられる鍼灸学校。

大人が多く、国家試験まで現実的だがマッサージ免許も取れる鍼灸学校。

 

親に相談し、私自身も本当にやりたかったマッサージ免許が欲しかったので

母校の入試を受けることに決めました。

 

高3の夏休みは部活動以外はほとんどオープンキャンパスに費やしていて、

スタートダッシュが遅れた割には9月には入試だったと思います。

幸い、入試科目は国語と小論文、面接だったので、

苦手な理数系は無くて安心しました。

小論文も以前から選択授業で必然性を感じて選択していました。

10月には試験もパスして入学が決まりました。

4月から念願のマッサージ免許の取れる学校に入学することが

決まったのです。

 

部活動も引退し、喫茶店でバイトも始め、

鍼灸学校に行き出しました。

 

就職するまで知らなかったのですが、

大体の鍼灸学校は昼間部は午前中の2限のみだったり

夜間部は午後の2限のみだったりなのですね。

母校は9時から17時手前までの4限授業。

初めての90分授業に、聞きなれない医療用語、医療英語、

専門用語の見たことない中国の漢字。

18年間、勉強が嫌いと思ったことはあんまりなかったのですが、

このとき初めて挫折を味わいます。

高校在学時は専門学科だったため生物の授業もなかったので、

クラスメイトより格段にスタートラインが後ろの方で、

知識が豊富な看護師や柔道整復師のクラスメイトもたくさんいて、

とんでもないところに入ってきてしまった…。と焦りました。

授業内容を楽しくしようとしてくれる先生もいるのですが、

大学教授で永遠に黒板と会話している先生の授業なんかは内容もわからないし、

テストの結果も散々でした。

義務教育ではないし、追試に料金もかかり、初めて欠点をとったり、

授業で眠ることも専門学校の時に初めてしました。

実技は実技で基礎的なことが多く、マッサージなんかは指立て伏せ、

鍼は、片手で鍼を操作するスピードを高めたり、

お灸はいかに優しく気持ちいいもぐさを作れるか紙の上で練習したり、

1年生の時は、本当に学校辞めたいなあと思うことも少なくなかったです。

今思ったらほんまに小さいことですがね…。

 

すいか堂では地球に優しく、身体に良いものをコンセプトに日々精進していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします
読んでいただきありがとうございました。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はり・きゅう・アロマ、雑貨のすいか堂
店主 宮武志波
〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-2-29千鳥文化2F5号
tel.                 07040094000
mail.           hq.suika.do@gmail.com
HP.        http://suikado.com
LINE@           @hux5681g
instagram.     @suikado
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当ブログの記事、写真、イラスト等、
すべてのコンテンツはすべてオリジナルです。
当ブログの記事、写真、イラスト等、
すべてのコンテンツの無断転写、転載、公衆送信等を禁じます。
コンテンツの無断転写、転載、公衆送信等を発見した場合は
予告無く通報致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です